ちょっとコーヒー淹れてくる

ゲームとかハマってる事をちょくちょく書きます

クランのために用意してたツール類

はじめに

もうあのゲームを辞めた身ではあるが、何回かこういうのを聞かれたし、 CROWNがどうやっているかについて書いておくのは需要があるのかもしれないと思った。 ありがたいことに過去に書いたことを参考の一つにしていただけているという声も何度か聞いたのだが、 正直なところ必要な物はもう自前で用意してるだろうからほとんど役に立つ内容ではないと思う。

CW給料計算のゴニョゴニョ

まず前提として、CROWNでは基本的に通常CWの給料は、

  • GMの管理やその他クランに戦闘外で大きく貢献した人に対して一定額のGoldを渡す(具体的な額は気分だぞ)
  • 残りのGoldを戦闘数に応じて加重平均をとって渡す。要するに戦闘数が多ければ多いほど得する。
  • 指揮をしたならその勝敗に関わらず、重みが増す。(普段は2倍にしてある)
  • 5戦してない人は数えない。月5戦CWしてない人にはWoTのシステム的に配れないから。

という大原則に従って配分されている。CWEやCWCは違うけどね。

というわけで、各個人の戦闘数が欲しいのだが、公式のページからではほしい情報(いつからいつまでの個人の戦闘数)は出してくれないし、どの戦闘で誰が指揮したのかもわからない。 というわけで、こういう統計を取るために兵士及び指揮官の皆には手間だがいつもこういうフォームを書いてもらっている。

f:id:gearppuccino:20190125081215p:plain

このフォームは入隊時にちゃんと説明がなされるので、書かないということはGoldはいらないという宣言ということになっている。 で、給料配分する側の人間はこういうシートをいじって計算する事ができる。

f:id:gearppuccino:20190213171151p:plain

一応誰でも使えそうな感じに誂えてあるんだけど実際どうなのかは知らない。 どこかのアホが書いたマニュアルを読めばだいたい使い方がわかると思うが……。

まあシート自体でやってることはかなり単純でCOUNTIFSで名前一致とかいつ以降の日付とかでガーッと数え上げてsumifで5戦以上の人限定で合計とって1戦あたりの給料出して後は戦闘数を重みにして配るだけ。 まあ高校生の課題くらいにはちょうどいいんじゃないかな。

IGNもシュッといい感じに自動でやりたいところなのだが、unique関数だとクラン抜けた人やIGNかえた人、そしてIGNの打ち間違えでどうしても変な結果が出るので、毎度手で更新することに決めた。 ちなみにWoTのクランページの「軍人」のところからコピペして持ってこようとするとどうしてもうまくいかない。 自分はPythonをぱぱーっと書いてクラン名入れたらcsvでベロベロ吐いてくれるやつ作ったが、そうでないならWoTLabsにクラン名で検索すればいい感じにとって来れる元が見つかる。

敵情報共有システム

CWE・CWC限定だが、どうにも戦闘数が多いCROWNは、敵のタクなどの情報共有用に新しいサムシングが必要だったので作った。 具体的には各戦闘で手が空いてそうな人にこういうフォームを書いてもらう。

f:id:gearppuccino:20190213172250p:plain
戦場の虎用のフォームなのに軍拡競争って書いてあってウケる

で、指揮官はこういうウェッブページにアクセスして検索できる。

f:id:gearppuccino:20190213173027p:plain

要するにGoogleSpreadsheetをDB代わりに使ってGASでぱぱっと見れるものをつくってある。正直ココらへん全く詳しくないので正解かどうかは知らん。 我組み込み屋ぞ? 実体はこんなふうになってる。

index.html · GitHub

htmlcaller.gs · GitHub

cssはパス、bodyのクラスにmarkdown-body指定してる辺りで察してくれ。ちなみに私はpandocだいすきです。 作り方はここらへん見ればだいたい理解できると思う。

tonari-it.com

qiita.com

大学生の実習にはちょうどいいんじゃないかな。

おわりに

正直CROWNはこれを作ったやつに米俵でも送るべきだと思う。