ちょっとコーヒー淹れてくる

ゲームとかハマってる事をちょくちょく書きます

CWE 戦場の虎を振り返って

はじめに

どうも毎度敗戦処理担当のgearppuccinoです。 なんだかんだ結局車両を取らされてしまったのでこういう記事を書く次第。 この記事を書いた人はP_Cが崩れた後のCWEの雰囲気を指揮も管理もやらずに味わっただけなのでCROWNの大半との温度差が大きいと思う。 なんとも気楽な立場だ。そういう事でよろしく。

今回のあてくし

頑張りたい人が頑張れる環境であれるように、事前にDiscordやTSの再整備、情報共有システムの運用、事務方の準備などいろいろ手伝っていたが、 自分は今回はもうこのゲームを本当にやりたくなかったので車両は取らず、本当の本当に人が足りなくなったときだけ手を貸すという事になっていた。が。

あてくし「寝ていい?(夜10時くらい)」
??たまご「次の戦闘95人必要です。来てください。」
あてくし「我、クラマスぞ?」
かつ???「ダメです。」

なんてことをラスト5日みたいなところからズルズルやっていたら、車両取れそうだから出てとか言われて結局取らされてしまった。 実際こんな状態から「やっぱ車両取ります~」みたいな態度を取るのは他の真面目にやっている人にも申し訳なかったので遠慮していたのだが、 takapeを始めとするクラメンの説得とある外人からの「お前にぜひとも車両を取ってほしい」という旨のメッセージで最終的に今まで理想的に保ってこれた己の生活習慣を破壊することを決意した。 すでにこんなやる気のなく、WoTをこれから先やる見込みが無い人間に対してもみんなから車両を取ってほしいと言われたのは特に過去2回のCWEの苦痛があった分、嬉しかった。関係各位、本当にありがとう。 でも私は米俵のほうが嬉しいよ。

戦闘自体については、約2ヶ月程度のブランクがあったとは言え、状況判断は大して衰えてなかった、と思う。これは指揮官に私の使用感を聞かなければ正確なことはわからないが。 エイムについてはマウスを新しいのにしてからWoTをやってなかったり、そもそもエイムが必要なゲームを本当に全くやってなかったりしたので随分鈍っていたが、 参加一日目にCW外で数戦やったら大体戻ったのでこのゲームは案外ちょろい。ANZタイムのYETIに普通に撃ち勝てちゃったときは変な笑いが出た。君たち大丈夫なん……?

ルール

終盤なんか本格的に車両とらされそうだったので頓珍漢なこと聞かないように一応ちゃんとルール読んだんですよ私。偉いでしょ。 そしたら前回前々回とは打って変わって素晴らしいルールでビビった。 自分が完全にやる気を無くした後にあらゆる要素がマシになっていくという悲しい事態。 それでもTwitterで文句を言うやつはいたが、本当に理解できなかった。過去3年でもっとも良いルールだったぞ。 ルール自体はこちらを参照。

worldoftanks.asia

日本語版を置いておくが、日本語版のCWのルールに誤訳がある確率は150%である。一度直されてその差し直しに誤訳が含まれている確率が50%の意味。 CWEで方針を決める立場にいるのなら、必ず英語版と照らし合わせつつ読もう。何度も苦渋を飲まされたお兄さんとの約束だぞ! ちなみに英語版でも誤植はあるし、日付とかは特に当てにしちゃいけないので過信は禁物だ。

先に総評しておくと、それぞれのルールに一定の妥当性があり、過度にストレスはなく、質と量のゲームバランスが取れ、弱者にも一定の「救い」がある、そんなWGが考え出したとは到底思えない良ルールだったと思う。 それでも車両が取れなかったのであーだこーだとか、強いクランが有利だとかいうやつは何かを勘違いしている。 CWプレイ人口に対して他鯖より景品数が明らかに多い鯵鯖では感覚が若干麻痺しがちであるが、そもそも報酬車両はある程度以上の腕のプレイヤーが、ある程度以上の時間をドブに捨てて取れるべきものであり、 強いクランは常に実力相応に弱いクランに対して有利であるべきなのだ。今までがおかしかっただけで、このくらいが正しい。 まあ一番おかしいのはそうして取れるエンドコンテンツの景品がこのゲームのエンドコンテンツにおける必要条件であることなのだが……。

領土の区分と試合フォーマット

前回前々回同様、領土は通常・上級・エリートに分かれていて、上陸条件もだいたい同じだった。

が、領地を持つと通常領土の上陸トナメにチップを投げられなくなった。これが巷で騒がれている「ルール12」と言うやつである。 これは上位クランから上級・エリートへ促していくルールで、ある程度機能していたが、最終的な結果を見ると実質的に領土を維持できるクランとできないクランを二分した点に注目するべきだと思う。 とはいえこれによって領土を維持できるクランが有利だったとかいうことはあまりなく、彼らには実力相応に頂上決戦への切符が手に入るだけであり、 領土を維持できないクランは同じようなクランに大きく出し抜かれづらいという意味で実力に対して安定的な結果が出るだけだったと思う。 まあこれを初日にも適用したのはちょっとWG感が出ている。

また、今回は上級以上の領土戦でタンクロックがかかる消耗戦になり、エリートは15vs15のフォーマットになった。 つまり小規模クランでも参加でき個人順位も上位を狙えつつ、かつCWEの雌雄を決する一大決戦は15vs15で行われるのだ。これじゃないのか。我々が求めていたCWEは。 P_Cは自爆していったが。

研究

今回もクラン名声ポイントを消費して様々なブーストを取得することができた。 取得することができたとは言ったが、正しく取得し続けないと一瞬でクラン順位が置いてけぼりになるので、正確な表現ではない。 今回のCROWNの最終的な研究はこの通りだ。

f:id:gearppuccino:20190204175836p:plain

燦然と輝くタンクロック-100%。これはガチの殴り合いをするにも効いたが、上級以上の領土を引き上げに使えるようになるという点でかなり優位だったと思う。 で、今回は個人名声のブーストがクラン研究からはできない。今回これはなんと個人名声ポイントを使って研究する(その画面を貼っつけたかったのだが、撮り忘れてしまった)。 これは上位クランに入っておけば腕が悪くとも順位を簡単に引き上げることができなくなったという、非常に良い改善だ。 とはいえ結局こちらも効率の良いとり方というのが存在したのだが、多分このゲームの性質上大部分のプレイヤーはできてない。 それに個人名声ブーストがクラン研究だったうちはクランが考えてあげることができたが、おバカがアホな研究すると面倒を見ようにもどうしようもない。 前述のクラン名声ブーストの件も含め、ブーストシステム全般なくていいんじゃねとまで思う。

景品の獲得

多分このCWE最大の改良点で、なぜもっと早く実装されなかったのか、本当に悔やまれる。 今回は車両獲得圏に入るとボンズ個人名声ポイントを使って報酬車両が取得できる。 で、車両を獲得して(しなくても良いが)余った個人名声ポイントで、更に別のものが買える。

f:id:gearppuccino:20190206075650p:plain

これは私の画面だが、車両以外にもボンズや迷彩等々、車両取得圏に入るよりも多く苦労した分報われる要素が多々ある。 また、惜しくも車両獲得圏に入れなくとも残念賞ではないけれども、いろいろもらえるというのも随分優しい救い要素な気がする。 なんでもっと早く……うーん……

f:id:gearppuccino:20171221005935p:plain
ギャンビット作戦の個人順位

うーん……

名声ポイント転送システム

なくなった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

おしゃぶりルールないのにつらいとか言いやがるやつははっ倒すぞ。マジで。

通常CWと違って、グローバルマップ上の「師団」には偵察モジュールなどの機能がデフォルトで備わっていた状態だったのだが、

f:id:gearppuccino:20190204175823p:plain

何故か一番重要なモジュールの一つである工兵モジュールだけはオプションだった。 維持費もかからないのにどういうわけか自分でチェックをしないといけない。もうこれもデフォルトでいいでしょう? こういうところがWGだよなと思った。

車両メタ

さて、ルールで散々WGを持ち上げた後はこちらで打ち下ろす。 こちらの記事でもぼやいたが、「じゃんけんして907とVKKと260の多かったクランの勝ち」というのは真だったと思う。 260は別として、報酬車両を取らせるために報酬車両が必要なCWEを何回続ければ気が済むんだWGは。 強い車両でなければ誰も取ろうとしないというのはたしかにわかるが、それ以上にこのゲームのプレイヤーが取りたがるのは「ある程度以上の強さのクレジット収支の良い車両」である。 907だって昔の性能に戻したところで、クレジット収支が良くなればみんなこぞって取ろうとするだろう。こんなメタではCWの裾野は狭まるばかりである。

CROWNの体制

先の通常CWで私が敗戦処理をした後、CROWNはほとんど死に体となっていたのだが、事態を憂慮した先のクラマスであるActiveが「カンフル剤」を打ち、クランは復活した。 正直詳しい経緯は知っている部分と知らない部分があるので何も言わないが、とりあえず良かったと思う。

生き返ったCROWNの過去2回との一番の違いは、RainbowAssassin率いるMYTHの第一軍と合流したことだろう。 RainbowAssassinたちは、「グローバルマップの伝説(通称:Gバッチ)」と言う、クラン順位が上位1%のクランに所属して個人順位が上位1%であるプレイヤーに贈られる暇人を称える壮絶なイキリバッチがほしかったのだが、 これはアジアサーバーでは100クランちょいしか参加しないため、毎度1位のクラン、要するにCROWNの兵士しか取れなかった(今回もそう)。 それをMYTHの第一軍だけを競合クランに引き連れていくことで取得を目指したという流れだ。 基本的にクラン順位上位と車両獲得数の最大化というのは目標としてはかなり相反するので、合流したメンバーも残されたメンバーも最初はこの破天荒な方針に大いに戸惑ったとは思うが、 結果や過程を通じて最終的には全員よく納得できたと思う。 CROWNにとっては競合クランが一つ減るのは楽になるので嬉しかったし、なによりANZタイムに強力な部隊が保証できるというのはこれ以上にないメリットであった。 そう言えば特に自分の腕を過信している人の中には「RainbowAssassin隊が合流して喜んでいるが、大して信用できない」的なことを言っていたが、これはCWEにおける実際的な考えではない。 過去2回、上位に食い込めたかどうかはANZタイムにいかに部隊を揃えられたかの問題と言っても過言ではないのだから。というかANZ優遇をやめろ。マジで。

余談だが、MYTHにとっての競合クランの一つであるYETIに合流するというのは彼らの選択肢にまったくなかった。 彼らはもう傍から見てると笑っちゃうほど仲が悪い。フォーラムでいつも戦ってるし、前回だってYETIもMYTHもお互いにクソほど足を引っ張り合ってどっちもCROWNに相手クランを何とかするように協力を要請するほどである。 今回も今回で、YETIをなんとか3位に蹴落としたいがためにRainbowAssassinは必死にCROWN内で活動する以外にも、最終盤ではATLUSやSTEAMにいろいろと働きかけていたようである。 残念ながらこの2クランにはすでにそんな余力がなく、結局YETIが2位になってしまったが。本人たちは必死なんでしょうけどいやもう本当に笑っちゃうね。

縁あって何回かRainbowAssassinの指揮で戦闘を出させてもらった感想だが、タクで勝つというよりは当て方で勝つタイプだった。タクはうまく当てるためにあるし、その当て方もなかなか上手いと思う。

さて、合流までは良かったが、今回の管理体制については成功とは言い難いと思う。 管理部には「よくたえました」ハンコは押せるが、「よくできました」は押せない。正直「もう少し頑張りましょう」を押すレベル。 結局誰の意思で何をやっているのか常に不明瞭だったし、必要な準備は不足していたし、コミュニケーションは完全に不全だったように思う。 何より何をするにも管理部同士でここまで齟齬が生じていたのか随分理解に苦しむ。失敗をよくよく噛み締めて次回に活かしてほしい。

指揮部は今回かなり層が厚かった。 第一部隊の指揮を任せられる指揮官もそうだが、今回は特に第二部隊以降でうまくやれる指揮官が多くいたと思う。 量も重視するCROWNにとってこれは本当にありがたいことだ。皆、毛根を失ってくれてありがとう。

私はもう外野なのでこんなことが気楽に書き殴れるのだ。ワハハ

BAN

P_CやYETIのメンバーを始めとする面々がCWE中BANされる事態になった。P_Cに至ってはクランがまるまるなくなってしまっている。 それでも新しいクランを作ってまでCWEを続行しようとする姿には涙を隠せない。もちろん笑い泣きだぞ。 BANの理由は知らないが、一斉BANと前後してこんなフォーラムのポストが投稿された。

forum.worldoftanks.asia

これによるといくらかのプレイヤーがアカウント共有や複数のアカウントを使ってCWに出ていたことが理由でBANされたということらしい。 散々文句が出たのでWGのチェックも厳しくなったということだろう。真面目にやっているプレイヤーが報われるようになって何よりだ。 彼らのBANとの関連性は全くわからないが。そう言えばCWE始まる前にこんなツイートも見たな。

彼らのBANとの関連性は全くわからないが。100%納車保証ですって奥さん。ちなみにBANされた人々のリストはこれを見るとわかる。

一説によるとYETIのBANされている5つのアカウントは全部JTが操作していたらしいが、真相ははてさて。

Twitter戦線

まあまず最初に。

f:id:gearppuccino:20190207193236j:plain

あるクランがトナメで芋をされたので15分後の戦闘に間に合わせるために水没したという件でボヤ騒ぎがあった。

トナメ芋されたからと言って水没するのも明確にルール違反なのでまあどうかと思うが(正直こちらが防衛側でもなぜか芋られる身としては大いに同情する)、 だからといってトナメ芋したくせに敵が水没したせいでがしょっぱかった腹いせかどうか知らないがそれをみんなでチケット切るのはなかなか面白い話である。 恥ずかしさで言えば前者は20ポイント、後者は5000兆ポイントくらいあると思う。 ま、トナメ芋もランダムの自走水没もケツブロもBANされないから俺らが正しいんだよねwwwwwはい勝ちwwwwwって感じなんでしょうねやってる側は。 ゲームの楽しみ方は人それぞれなので水没されてチケット切るのもP_C爆発後にしかエリートに投げず勝率を自慢するのも一つの楽しみ方ということ。 ちなみにトナメ芋されたら名声ポイントは彼我の総経験値比率で結構変わってくるので、 負けるのがわかっていてもまとめてドンして1枚か2枚でもいいから落としたほうが相手の名声ポイントが若干不味くなるし、こちら側の引き上げにもなる。これ豆な。 ついでに過去CROWNのおバカがトナメ芋されたときにガレバしたときは3日BANだったが、今回のこの水没となると1日BANだったそうだ。覚えておこう。

そう言えばCROWNの面々はなんでもかんでもすーぐtwitterに書きたがるので、CWE始まる前にきっちり釘を指しておいたらしい。 それでも余計なことを書く奴はいて大目玉食らっていたが。ただでさえなにか言うとすぐ揚げ足を取られるような立場なのだからもう少し慎重になりなさい。 沈黙は金なのだ。こんな記事を書いて言うことではないが。ガハハ

あとはCWEが初回の人とかがTwitterできついとかなんとか言ってたのが微笑ましかった。

f:id:gearppuccino:20181129102236p:plain

じきになれますよ

他ブログを読んで

今回もCWEのイベントが終わって皆思い思いの記事を書いている。 その中でも大いに同意できるものや、ちょっと疑問に思うもの、これは明確に違うと感じたものなどいろいろあるのでそれぞれについて読書感想文を書いていきたいと思う。 昔は面白い記事を書いていたWoTブログを片っ端からお気に入り登録して定期的に巡回していたのだが、 WoTをやらなくなってからお気に入りのWoTフォルダをまるまる消してしまったいるので、Twitterで見つけたもののみ引っ張ってきた。

ATLUS所属・MASAさんのブログ

感想を書かせていただくのはこちらの記事。

wotmikabotmasa321.hatenablog.com

嘘ですこっちです。

wotmikabotmasa321.hatenablog.com

全くこのとおりだ。結果には準備が必要であり、備えていないプレイヤーには相応の報いがあるというのは今一度改めて確認すべきことだし、これが本来CWEに望む兵士としての正しい態度だと思う。 ただCWEが「モニターの前に座るゲーム」という理解はちょっと疑問だ。戦闘が行き渡らないのは基本的に管理部に原因がある。 前回まではおしゃぶりルールがあったので部隊数を渋るのもわからなくもないが、今回に限ってもATLUSはルール12が原因ではない遊び部隊がちょっと多かったようにも思う。 というのはこの記事の感想としてはズレるのでこれ以上は止めておく。

11B所属・Murtmaさんの記事

感想を書かせていただくのはこちらの記事。

https://anond.hatelabo.jp/20190206053537anond.hatelabo.jp

はてな匿名ダイアリーだが、Murtmaさんが書いた記事であることがわかっている。 実力的中堅クランがルール改変でただ数で押せばいいという状況でなくなったことについて順当に苦しんでいる様子が書かれている。 とはいえCWEは何をモチベーションにして戦っていくのかは確かに重要であるが、正直「生き残る」とか「一旗揚げる」とか言うのはちょっと気負いしすぎなんじゃないかなぁと感じた。 かく言う私は前回前々回のCWEでは目標がなくモチベーションが皆無というそれはそれで虚無虚無プリンだったが。

MJBクラマス・kinchanさんのブログ

感想を書かせていただくのはこちらの記事。

www.kinchan0023.com

全体的に疑問符が出てくる内容。特にこの一文に私の感覚との決定的な温度差が感じられると思う。

今後も同じようなレギュレーションになるのであれば基礎となるプレイヤースキル+集団戦への理解が備わっているプレイヤーを多く抱えたクランが上位クランとなるでしょう。

前述の通り、今回ルール上ようやく質と量についてのゲームバランスが正しく取れただけだ。 前回までは頭数をきっちり揃えていた同程度の実力のクランが随分少なかったのもあり、MJBは躍進できた(と私は勝手に考えている)のだが、 本来ある程度以上の実力のあるプレイヤーがかなりの時間をドブに捨てて得るべきものが報酬車両なのであり、 「基本レートピック無しで報酬車両獲得」がまかり通っていたおかしい時代が終わっただけだ。 もちろん新規には辛い環境だろう。エンドコンテンツへの入門がしやすくなってほしいというのは私も思っている。 が、それはCWルールというより車両メタが悪いはずなので、この嘆き方はちょっとずれているなと感じた。 それに私の見解ではルール12は最終的にMJB等実力的中堅層の味方をしていた……はずだ。

CROWN所属(PTA-Sからの合流)・kirisima19さんの記事

感想ではなく紹介なのだが、こちらの記事。

kirisima19.com

私はもうあまりにも長くCROWNに居続けてしまったので、客観的な視点からの現実が見れてありがたかった。 想像以上に自分のクランと言うのは本当にわからなくなるのだ。本当に。

CROWN暗黒卿・takapeのブログ

takape-wot.hatenablog.com

当たり障りの無いことだけ書きやがって……。読者は深淵を覗きたいと思っているに違いないのに! というのはさておき、この記事に書かれている通り、本当に感謝は直接伝えなさい。CWEで車両を撮ったりクラン順位で上を目指すより大切なことだ。 それだけで救われる人間はいる。むしろそれすらされないので救われない人が出てくるのだ。 VCで言うのが恥ずかしければTwitterのリプやDM、DiscordのDM等でありがとうございましただけでもいいからメッセージを送ろう(WoTの個チャは消えるのであまりおすすめしない)。 簡単なことだろう?まあ一番喜ぶのは米俵だけどね。

他にもいろいろな人がブログを書いていたが、あまり情報量がなかったり、感謝や謝罪しかしてなかったり、驚愕な事実しか書いていない記事が多かったので割愛する。

おわりに

もう一度やらせてもらえて思ったが、集団戦はやりたい。だがWoTはもうやりたくないのでそれ以外のゲームで見つけてやりたいと思った。 なにかいい感じのゲームはないものだろうか。 なんか他にも書きたかったことがあった気もするが、忘れた。またいずれ。自走がいなくなったら起こしてくれ。ばいばい。