ちょっとコーヒー淹れてくる

ゲームとかハマってる事をちょくちょく書きます

G304買っちった

はじめに

この記事で気になるって言ってたG304を結局買ってしまったのでなつやすみのしゅくだいのかんそうぶんをかきました。

gearppuccino.hatenablog.com

有線マウスから乗り換えるとコードの反発がなくて世界が違うみたいなのを立て続けに2,3人が主張しているのをみて、それまで使っていたG402が壊れたわけでもないのについうっかりカートに入れてしまった。

かっちった

で、買ったのはこれ。

黒と白があってどっちか大分脳内閣議会議が紛糾したが、ほんのちょっと安かったというだけで脳内大蔵大臣が非常に優勢になり白に決定された。あとは黒いデバイスしか使っていなかった中に白のロジ製品というのも新鮮でいいかなと思ったのもある。

本体と梱包。ちっこいのう。

梱包と本体。比較用にG304が届くまで使っていたG402の梱包も並べてある。ゲーミングデバイスとしてはかなり小さくてコンパクトな印象があったG402の梱包よりさらにコンパクトになっている。厚みもマウスがギリギリ収まる程度に作られているのでかなり薄い印象になる。正直中身がちゃんとさえしてればこんなんでいいんだよな。大きいほうが店で並べられてる分には高級感があるかもしれないが。エコとか正直どうでもいいが自分は保証書を箱ごと保管する効率の悪いタイプの人間なので小さい梱包は大歓迎である。

内容物

中には保証書や説明書、本体+レシーバー、レシーバーを手元に持って来る用のUSB延長ケーブル、すぐ使えるように単3の電池も同梱されている。楽でいいね。実際2分かからないくらいで取りあえず使えるようにはなった。 が、PC側からLogicool ゲームソフトウェアでいつものように設定しようとしたところ、バージョンが古くG304を認識せず。 アップデートしたらちゃんと認識していろいろ設定できるようになったが、今度はそれまで使っていたG402でも謎の違和感が発生。なんだと思って見てみたらマウス加速が勝手に有効に戻っていた。どうしてだよ。 というわけで設定が終わるまで結局5,6分くらいかかった。

ちなみにサイドボタンをTeamSpeak3のマイクオンオフにあてようと思ったけど結局やってない。普段使わないようなキーをサイドボタンに割り当てて設定すれば出来るのだがそうじゃなくて「サイドボタン」に割り当てたいんだよなぁ……。

使用感

これはG502を3年くらい使ったあとにG402を半年くらい使ってそこからG304を購入した人間が書く感想であるということを念頭に置いておいてもらいたい。 あとちなみに私は成人男性の平均的な手の大きさよりも若干小さな手でいわゆるかぶせ持ちでマウスを持っている。たぶん。

こういう持ち方。薬指の位置は割と不定

まずはG402からG304に乗り換えたときに感じたいくつかの特徴を書いておきたい。 G402に比べてG304は横幅はほぼ変わらないものの、高さが低い。G402を持ちなれていると握ったときの第一印象は相当平べったく感じる。とはいえ、十数分も触ってれば慣れる程度の差異でしかない。 重さは大きく変わらないが、単3電池の配置上、G402に比べ若干ボトム(手前側)ヘビーになっている。最初のうちは気になるがこちらもそんな致命的な特徴ではない。

f:id:gearppuccino:20181130234132j:plain
左G402(103gくらい)、右G304(電池込、97gくらい)

ホイールを回したときの感覚が柔らかいのも多少戸惑う。とはいえ緩いわけではなく、止まるところで止まってくれるので問題はないが、個人的にはG402のようにもう少し硬い方が好みである。 あとは全体的な作りとしてに指の位置が誘導されている感じがある。 というのもG402はメインの2ボタンもホイールもなんのひねりもない凸型なのであるが、G304はメインボタンは中央らへんが若干へこんでいる凹型であり、ホイールも明確な凹型ではないものの、滑り止めのために出っ張っている横方向の筋が中央だけないので、指を添えたときの印象は凹型である。不都合は特にないし、慣れればなんの問題もないが最初のうちはちょっと戸惑う気がする。 サイドボタンは可もなく不可もなくだと思う。普段使わないので断言はできないが。 乗り換えの印象はこんなもんだろう。

ちなみにG304は発売前には存在を知っていて、さらに買おうかどうかかなり迷っていたのだが、当時結局買わなかった一番の理由は発売直後の製品レビューで「飛ぶ」というのがあちこちに書かれていたからである。 で、購入後も気になって、計測をした。計測は多分こういうのでは一番メジャーと思われるMouseTesterで。

f:id:gearppuccino:20181130234534p:plain
とんでないとき

f:id:gearppuccino:20181130234559p:plain
とんでるとき

飛んだりとばなかったりする。10回計測するとだいたい1回位とぶグラフが出てくる。 とはいえPUBGを5,6時間程度、ついでにDbDも10時間程度遊んだと思うが、実用上飛んだと感じることはないし多分大丈夫だと思う。 精密にいろいろやっている人は飛びを体感するのかもしれないが、ぶっちゃけわからん。

ところで、冒頭に関連して、G304に使い慣れたあと、もう一度G402を使ってみるとたしかに若干コード反発による違和感を若干感じた。人によってはこれをストレスというのかもしれない。

総評

良い買い物をしたと思う。

ゲーミングデバイスとして欲しい人は光らなかったり多少質感がチープだったりする点があまりお気に召さないかもしれないが、私のようにライトなゲーマーで欲しい形欲しい性能であるならば十二分に満足できる人にとっては確実に気に入る一品だろう。5000円という価格をどういうふうに捉えるかは多少議論があると思うが、個人的には相応以上だと思う。飛びも実用上差し支えなければ私には関係ないしな。

強いてなにか文句を言うならばBluetoothにして欲しかったくらいなものだと思う。でもあれになると確実に高くなるからなぁ……。

おわりに

同じことを何回も言う老人みたいになるが、ゲームしなくてもCAD触ってるひとは是非ゲーミングマウスを買ってほしい。

全く関係ないけど今季一番いい性格してるのは新条アカネで一番可愛いのはジュリ男で覇権はゴブスレですね。間違いない。

はい優勝