ちょっとコーヒー淹れてくる

noobがWorld of Tanksやらについて纏めている

Operation Typhoon Report

はじめに

16年5月11日から同月25日まで行われたWoT CW Event Operation Typhoonを走った一兵卒の個人的雑感を書いておきたいと思います。

クランについて

さて、CWは独りではできないのでクランに参加した訳ですが、みなさんご存知日本版ベトコンクランCROWNの奴隷畑に生えてしまった可哀想な兵士として参加しました。外人がイケボで罵詈雑言するのが好きです。みんな聞きに来よう。

戦闘総評

CALM、PZSRL、SAADなどのクランが合併して出来たクランですので、指揮官毎にタクの特色やドクトリンなどが違い、その違いは従う兵士の楽しみの一つでしたが、最初のうちはその違いに戸惑う兵士の方が多かったようです。慣れた後半は指揮官もやりやすかったと思います。また、直前の8CWでHKDのゲジ眉(HK_dusker)との総力戦で得られた経験やタクなども有効に機能したと思います。

編成に関してはガチ殴りのマップ以外では大抵重い編成よりも軽い編成の方が結局強いように感じました。SWAなどは重い編成で突っ込んでくる代表でしたが正直簡単にあしらえてしまったし、そういうことでしょう。

駄々をこねて投げたチップの顛末

最初の3日間くらい最大3部隊しか立っておらず、常に人を余している状態であったので、毎日駄々をこねて可能な場合は10時領土にチップを投げさせてもらっいました。自分が指揮をするという条件で。最初は勝てる試合も落としてたこともあったけど最終的に有象無象のクランには安定して勝てるようになりました。ただCIVとRAISEはどうにもしようがありませんでした。些細な失敗すらも見逃してくれないので強いんだなぁと。幾つかのマップは勘所を掴んだ気もするのでまあ良かったんでしょうか?

反省点について

AP弾

ひょんなことからCWにも関わらず不特定多数がAP弾を撃っていることが発覚、更に搭乗員スキルや消耗品、拡張パーツ、塗装が滅茶苦茶な人が多々いることがわかりがっくり来ました。これは徹底しなければいけないと思います。皆クレがないと言い訳しますが、クレがないなら拠点に来て稼げ、何のためのTier10クレリザーブなんだ・・・。

ちなみにAP弾を撃ってることが発覚した原因の人物はCWの経験が豊富でかつ非常に上手い人です。ぼくの指揮だったからAPでいいやwってなったのかただ単に積み忘れただけなのか。怖くて聞けてないです。

言い方のキツさ

これはどの指揮官にも言える話ですけど、ちょっとやらかした人への言い方がキツイと感じました。いや気持ちはわからなくもないけど、もう少し優しくなってもいいと思います。

IS-3を抜けない人

IS-3をちゃんと抜いてくれ~~~頼む~~~

まあどこのクランも課題になってますが。見た感じオートエイムは使わずに弱点はちゃんと狙っているんですけどちゃんと絞ってない場合が多いようです。落ち着いて抜いてくれ~・・・

色盲

統計的にはこのクランには3人ほど(程度はともあれ)色盲がいるはずですが、マップタク作成の上で非常に見づらい色で作られていました。現に有能な兵士の一人が見づらいと主張していたが最後まで改善されることはなかったので、これはちゃんとしてきたいと思います。

褒められない行為について

正直ダメだと思っています。

おわりに

そういえば面白いリプレイがいくつかあるので気が向いたらCWEのハイライト動画を作るかもしれません。気が向いたら。