ちょっとコーヒー淹れてくる

noobがWorld of Tanksやらについて纏めている

このゲームは既にPay to Winである。

はじめに

このゲームは既にPay to Winである。

という話を書く前に、まず私はPay to Win自体について批判をしようとする意図はないことと私の目は主に集団戦に向けられていることは断っておく。

Pay to Winというのはまあゲームを供給する企業の取りうる形態の一つであるし、過去フォーラムには「金を払えば平等になれる」という非常に興味深い意見が投稿されたこともある点に注目すべきである(正直何を言ってるかわからないし、ふざけろって感じである)。ただ、私が思うのは、ひとつは今までPay to Winを神経質に避けていたWargamingがここ最近に来てPay to Winに急激にシフトしている事については、過去のWargamingの方針に納得・賛同し、プレイしていたプレイヤーはとてもとまどい、または反発するだろうという点と、もう一つは、期間限定販売の課金戦車のみが集団戦に置ける標準主力戦車となりうる状況、つまり過去の課金のみが集団戦のスタートラインへの資格である状況は明確に批判されるべきであろうという点だ。

この記事では特にScorpion Gあたりから時系列順におかしくなってきた様子をわかりやすくまとめ、これからの議論のたたき台となることを願う。

Scorpion G

ちょうどTier8集団戦がLT多めの編成が結局強い環境に単発よし貫通よしDPMよし機動性よしのトレンドにマッチしたTDだったので採用機会が多かった。というか通常ツリーのRhmに比べ、隠蔽とDPMが多少悪いという点を除けばほぼほぼ上位互換なのはPay to Winを忌避してきたWargamingとしては完全に異常である。

T26E5

完全にT32のお株を奪った。

正直なところ、T32の頭の硬さはTier8集団戦においては過剰であった。あの頭の装甲をちょっとだけ剥いで足が早くならないかなと思っていたのは私だけではないと思う。だったらPershingを使えばよいではないかというがあれはあれで頭がヤワすぎるので使えなかった。そしたらその中間のちょうどいい性能の戦車が発売されてしまったのである。というかなんだよ90mm砲のDPMがT32とPershingより良いんだよもうわけがわからないよ。

なお同時に発売されたAMXゴミ戦車については集団戦で用いるには微妙なので特に取り上げない。

Defender

はっきり言おう、この戦車がTier8集団戦を壊した。

この戦車のクソなところは異常に分厚い装甲、Tier8HTとしては破格の440、の割に程々なDPMは備えているという完全にIS-3を食いに来ている性能を持っていることだ。

当時主流だったLT編成を用いた場合、Tier8LTの貫通でもせいぜい250mm程度であったので、砲精度も相まってどうしようもなく、環境が壊れた。LTがだめならHTでというのもあったが、IS-3で打ち合うには単発で不利すぎるしまあもう色々と滅茶苦茶だよ。Defenderに対する回答は結局Defenderしかないく、つまりはクソになった。

Lorr 40t

トドメまで刺す必要があったのか。

Tier8LTがNerfされるというアップデート情報とほぼ同タイミングで発売された。

こいつが次の環境でぶっ壊れ性能になるのは火を見るより明らかだったので買った人も多かっただろう。貫通力が260mm程度のAPCRであり、Defenderにもきっちりダメージを取ることも出来るし、機動力と弾倉火力1200で現在のクソ雑魚LT共を一方的に処すことも出来る。

つまり強い。もはや必須のレベルである。

leKpz M41 90mm GF

さて、時系列順にといってこいつが最後に出てくるのはおかしな話だが、発売から1年後に「最も必要な軽戦車」になった。現在のTier8LTは弱すぎる。現在最もマシなTier8LT・MTはコイツとLorr 40tであろう。偵察にコイツを入れてダメージを取るのにLorr 40tを入れればほぼ間違えない。

というかWGLで優先的に使われる課金戦車ってなんだよ。露骨な販促だなオイ。

事実の誤認がありましたので追記いたします。ちょうどこの節を書きながらみていた試合でこの戦車が使われており、それをみて全体を見たと思う大いなる勘違いがありましたので修正し、謝罪させていただきます。

Chrysler K

オイオイオイ抜けねぇわあいつ。

装甲nerf前のVKBを覚えているだろうか?あの前面装甲がどうしようもない戦車だ。Tier帯的にそんな感覚を持っていただければ良い。通常ツリーの重戦車で太刀打ちすることはほぼ無理だろう。

おわりに

現在のTier8集団戦の主力はDefender、Lorr 40t、leKpz M41 90mm GFである。や現在行われているWGLを見てもわかるだろう。だがこれらの戦車は現在手に入らない。集団戦への窓口はもはや開かれていないのである。

ちなみに

フォーラムにも検閲されるのを前提として同内容を投稿した。どうなるか楽しみである。

forum.worldoftanks.asia

 

2017年05月25日 事実の誤認がありましたので主にleKpz M41 90mm GFに関する項で内容修正を行いました。