ちょっとコーヒー淹れてくる

ゲームとかハマってる事をちょくちょく書きます

ランダム戦を回さない限り集団戦もうまくならない。

こんなことをわざわざ書かなくとも皆気づいているかもしれないが、ここに3年以上集団戦をやった私の結論を書き殴っておきたいと思う。

タイトルの通り、ランダム戦を回さない限り集団戦もうまくならない。 もっと正確に書くならば、集団戦でのお役立ち度は、直近WN8や直近勝率で最大値が決まっている、とするべきだろう。 ただしこの直近WN8とというのは低ティアでパディングして得られるものでなく、Tier8以上もたくさん乗った上で出せる数字であることに留意してほしい。 直近WN8が2500の人間はどうやっても直近WN8が3000の人間より集団戦がうまくなることはない。 逆に直近3000の人間で直近2500の人間より下手なのは集団戦というジャンルに対してかなり伸びしろを残している。

具体的な一例を出すと、直近WN8が2200、直近勝率が56%くらいの人がその実力で集団戦ジャンルに対して最大まで伸びると、既に経験していたり、予め想定していたような場面では戦犯に成り得る動きをすることがなくなり、あとちょっと声を出せるようになる。これがそういう下限ギリギリのボーダーだと思う。こう考えると現在のCROWNの入隊基準である直近2300/57.5%という数字の見方も変わってくると思う。 まあそういう実力上限というのを関係なしに、CWをやるなら最低直近は1800/54%、TBなら最低直近3000/60%は欲しい、というのも私の経験則から出されたものであるが、書いておきたい。多分これくらいないと集団戦でやっているあらゆることが意味不明に感じて何ら面白くないだろう。本当にこれくらいになるまではランダムを回したほうが良いと思う。

そんなことはないと言われたこともあるが、まず前提条件として、その人がランダムですらできないことを集団戦ではできるのか?という疑問が湧く。 明らかにノーだ。ランダム戦ですらちゃんと敵を抜けないやつは集団戦でも抜かないし、むしろ貫通率はバッチリ悪くなる。自陣が怪しくなっても陣地防衛に戻らないやつは集団戦でもそういう状況に対応すべきときの動き出しが一切遅い。いや本当にワンテンポ遅いのだ。そしてそういう人たちが無理して集団戦が上手い人の真似をしようとするともうしっちゃかめっちゃかなことになる。3年近く指揮してた私の言葉だ、信じてくれ。それに過去にうまかった時期があっても、ランダム戦を回していない人は徐々に徐々に撃ち合いの腕が鈍っていく。これも肌で感じたことだ。まあ毎日別ゲーでガンガン声出しているような人は連携で衰えを見せたことはないが。

ということもあるので、育成クランや、育成枠を設けているクランにはぜひ拠点や進撃戦だけではなく、ランダム戦もバランスよく仕込んであげてほしいと願っている。入っている人も拠点だけやればいいやというのでなく、ぜひちゃんとランダム戦も教わりながら回してほしい。だんだん集団戦に対する見方も変わってくるだろう。

とはいえ正直現状の環境ではランダム戦は全く面白くないし、反復練習や車両開発というモチベーションを除くと完全にやる価値はない。味方には敵のようなやつしかいないし、自走砲にはすぐ粘着される。何か試合を動かそうとしても鯵鯖特有の奥にズラッと整列しているTDにいいようにされるだけだし、味方は足を引っ張ってくる始末である。だがうまくなるにはランダム戦を回すべきなのだ。Tier8以上を。クレジットも減る。毛根も減る。だが回すべきだ。

余談だが最も質が悪いのは大した戦績も出ていないのに自分の敗因の大部分がランダム戦での味方にあると考えている人とオートエイムを使う人だ。……正直集団戦で一番お荷物になる。

とまあずいぶんまとまりのない文章になってしまったが今日はここらへんで。