ちょっとコーヒー淹れてくる

ゲームとかハマってる事をちょくちょく書きます

決戦のとき、私は不在。

どうも、引越し作業に追われているgearppuccinoです。 荷物詰め込みすぎて何もすることがないのでブログを書こうかということになった。

まあ何が書きたいかって言うとあれだ。CWE「戦場の虎」エキシビジョンでASIA一位対NA一位がぶつかり合うみたいなことをやって、それでCROWNはまあ負けたのだが、内容が6:7と予想以上に相手を追い詰めることができたということだ。正直相手のBULBAというクランは平均直近WN8的が3500近いというのからもわかる通り、腕的に格が一段違うこともあり、始まる前のCROWNはずいぶん悲観的になっていた。1本か2本取れたらいいねという具合でみんなNAのボーナスコードを打ち込んでいたのである。まあクラマスですらそんな程度の認識でいたので蓋を開けてみたらびっくり仰天である。終わったあとちょっとだけTSに顔を出したが、戦った本人たちによると「NAは思ったより近いところにある。中国(P_Cとか)のほうがよほど遠い。」というのがもっぱらの感想であった。思えば軍拡競争の頃から進撃戦含め、やたらメタが回るのが早くなってたし、終いにはP_Cにボッコボコに鍛え上げられていたので、案外そういう土壌ができていたのかもわからない。まあちょっと勝てなかったくらいがCROWNのおバカが調子に乗りすぎなくて良いラインかもしれないしな。CROWNの参加者各位、本当にお疲れ様。また、CROWNのことを応援してくれていた皆、本当にありがとう。

そんな楽しそうなことをやっているときに、私は引っ越しの準備をし続けていた。タイブレークと聞いて慌てて封をした荷物からノートPCを引っ張り出して最終戦だけ見たが、それ以外は全く知らないのだ。思えばCROWNに入ってからというものの、クラン戦の一大決戦とか晴れの舞台とか、そういうものには全く関われてこなかった気がする。どちらかというとそういうののための露払い、下準備、裏作業専門みたいな役回りが多かった。こういうのが私の得意とするようなことなので割と仕方がないし、今はまあ引退してるのも含めて仕方ないとして、そういうのに関われたら楽しいんだろうなぁ、とついつい思ってしまう。そういう腕もないこともわかっているが・・・なんとも悔しい限りである。

CROWNvsBULBAのビデオはこちらから。

www.twitch.tv

www.twitch.tv

それではごきげんよう