ちょっとコーヒー淹れてくる

ゲームとかハマってる事をちょくちょく書きます

あけましておめでとう

あけましておめでとう。今年もどうぞよろしく。去年ほど苦労しない一年になりますように。ちなみに前厄です。

去年はリアルでもかのゲームでもかなり消耗させられた一年だった。 特にかのゲームではギャンビット作戦軍縮競争、WoT 1.0へのアップデート、大同盟に苦労させられた最後の通常CW、2回行われたJapan Minor Leagueなどなど、頭髪前線を後退させられるには十分すぎる戦力をぶつけられた。だんだん嫌になって終いにはアンインストールし、今ではDbDをメインに遊び、相当心穏やかな生活をおくらせていただいている。ボンズ配布や重要な個チャを確認しなければならないとき以外にはPCにクライアントは入ってない。

CWEではたくさん戦闘した。たくさん勝ったしたくさん負けたが、両方とも良い結果で終われた。詳しくは当該記事を参照してほしい。もちろんほとんど私のおかげであるが、あらゆる最終決戦は私以外に勝利をもぎ取ってきてもらっているので、結局私の腕では一位を取れないとつくづく感じた。私はたしかに下手ではないプレイヤーにはなれたかもしれないが、上手いプレイヤーではなかったということだろう。そしてもう二度とあの一戦一戦勝っても大してポイントにならない割に負けた場合失うものがあまりにも大きい戦闘を15分おきにやりたくない。別のゲームでも。

最後の通常CWでも持ちうる戦力で最大限の遅延行為を働けたと思うしまあ実質勝ちみたいなところはある。800対20で3週間。悪いのはうまあじのない報酬と集まらんクラメンだったからな。あとは頑張ってくれ、ガハハ。

マイナーリーグは2回とも優勝した。1回目は賭けが大成功してようやく辛勝し、2回目は数合わせの雑兵として参加したが、そのときはk_kikkaの名采配でいい思いをさせてもらった。でも1回目は不運も重なり昇格戦を勝ち上がれず、2回目は結局昇格戦すら開催されないおかげで2回とも昇格できないという謎の実績も達成したので、SenseXにとってはネタ的にはこちらのほうがチーム名ともあわさり面白かっただろう。やってる本人たちは面白くないが。

まあもうこういったことは二度とやらないだろう。結局自分は純粋な腕くらべに勝てたことはなかったことは自覚しているし、きっとこのゲームには向いてなかったんだと思う。結果だけよくても自分が満足できなければやる価値はない。結果を喜ぶにも達成感なんていうのはついぞ感じず、ようやく終わってくれた、という開放された気持ちにしかなれないのも不向きだったのかなぁとも思う。それに俺は嫌な思いをしたから。ギアプッチーのはクールに去るぜ。

そう、去ったついでに、忙しすぎたActiveに代わりお飾り(というと語弊があるが)クラマスを継ぐことになった。CROWNは九割九分九厘副司令までで動かしているのだが、クラマスでないとできない役職管理などのたびに出張中で、レスポンスは1ヶ月後というのは流石に厳しい物があった。思えば変な話である。CROWNができたときはCALM勢として合流したが、そのCALMは1ヶ月しか所属してなかったし、結局役職は新兵のままクランを離れた。まあただ移籍したときにはIZVSTの経験からあまりクランでお客さんにはなりたくなかったのでいろいろお手伝いさせてもらっていた。でもなぜか知らぬうちに指揮もしてたし、いつの間にか副司令にもなってしまっていた。ちなみに亀が副司令になったその日に粗相しなければ自分は副司令にならずに済んだというのは知っておいてほしい。今となっては亀が一瞬でも副司令になっていたことすら知る人は少ないが。

なんかしらん内に去年の振り返りになってしまった。これで厄年じゃないってマジ?

気を取り直して。今年はかのゲームから離れたおかげで心にかなりの余裕ができそうだが、リアル的理由で物理的な余裕がなくなりそうだ。腹をくくらねばならぬときが迫ってきている。でも相変わらずゲームはするだろう。他の趣味を見つけたくもある。ドがつくほどのインドア派なので選択肢は限られているが。昔の趣味を再開するか?まあどうなるかはわからないがとにかく心理的負担が去年の半分で済むことを今年の目標にしていきたい。やっていく気持ち👊