ちょっとコーヒー淹れてくる

このサイトはWorld of Tanksのファンサイトではありません。

集団戦で用いられやすい車両 Tier10編(2018年7月版)

はじめに

以前に書いた記事は古くなっているが、依然として人気があるらしく、この手の新版を作ろうと思った次第。 この分類にはタクを作る人や指揮をする人によって多少の差異はあるだろうが、とてもよく使う車両については意見が一致するであろうから、是非参考にして欲しい。

とてもよく使う車両(主力戦車

この車両がないと話が始まらないという戦車のうち、主力のものを取り上げる。ここで言う「主力」とは「必要となるときはとにかく数が必要になる車両」ということ。つまり作ってくれということです。

Object 907(代替としてObject 140)

機動戦力の要。いきなり普通は入手できない戦車を持ってくるのもどうかと思ったが、結局こいつが揃わないと話が始まらない。MTとしては走攻守バランスよくまとまっており、同じ系統の140よりDPMも高ければヘルスも多いしやたら硬いせいでMT編成同士ならこいつが多いほうが勝つ。

907が足りないならば次善の策として140を出すが、140が多い編成と907が多い編成での殴り合いは明らかに907の方に分があるので、タクそのものについて選択肢が狭まるという点は覚えておくべきだろう。ちなみに430Uで代替するには足が足りない。

WZ-111 5A

快速HTという括りの中ではもっとも強力な戦車。単発高くてある程度硬く、そしてなぜか弾く側面。 113や277に比べて俯角があるので採用機会が多い。 とりあえず集団戦のためになにか作りたい!というのであればこいつを目指すことをおすすめする。

Object 268 Version 4

Nerfされたとは言え、環境ぶっ壊し戦車から環境メタ戦車にランクダウンしただけなので、採用機会はまだまだ多い。 とはいえ以前のようにv4で固めて殴れば勝てるみたいな状況ではない。現状、分類的には主力戦車と支援戦車の間にあるが、迷った末主力戦車のカテゴリに置くことにした。 DPMが低いとは言えこの装甲と高貫通単発650を時速50kmで運べるのは明らかに強い。こいつがいるだけでなかなか処理しづらいし、耐えられたらでかい一発が来るので非常に厄介な存在である。

Type5 Heavy

超重戦車という括りの中では増えすぎた硬い戦車を相手するのに一番使い勝手が良いので採用機会が最も多い戦車。 ただし砲精度や敵の貫通率という意味で中遠距離では強いが近距離で殴り合ったときは普通にDPM差で負ける点は十分注意しなければならない。

とてもよく使う車両(支援戦車)

この車両がないと話が始まらないという戦車のうち支援的なものを取り上げる。ここで言う「支援」とは「ほとんどの戦闘で必要にはなるがたくさんは必要にはならない車両」ということ。

Bat.-Châtillon 25 t

通称バッチャ。初動の偵察からローダーとしての支援火力まで、とにかくやることが多く、しかしその一つ一つは非常に高い技量を必要とする、つまりは乗り手の技量がそっくりそのまま結果に反映される戦車。みんな作りたがるけど。 高隠蔽や高速力が必要な場合は偵察枠としての役割をLTに譲る場合もあるが、そうでない限りは明らかに火力が不足するLTよりもこちらを採用する機会の方が多いだろう。

Super Conqueror

クソ強ハルダウンとインチキ砲性能。 平地で殴り合うときはちょっと撃たれ弱いのと、足が絶妙に遅いのでラッシュしづらいのとで5Aほど汎用性に優れるわけではないが、メタ戦車ではある。 敵を受けたり、ハルダウンで殴り合うならばこの車両を選ぶだろう。ただこいつだけ並べたり、こいつの割合が多すぎると最後詰めるときにどうするかという問題が出てくるので難しい。

自分の中ではラッシュするならば5A、受けるならSConq、耐えるならIS-7というふうに考えている。

Strv 103B

軽い編成に対しては弾いて撃てるし、重戦車やv4が来ても優秀な貫通力で抜きやすいので、ラッシュに対する回答として用いられる。 足もあるし精度もあるし使いやすいことは使いやすいのだが、最後固めて殴るときにどうしても使えないのが辛い。

Maus

未だに強いが、Type5と中遠距離で戦ったときの相性問題や、超重戦車という部類の中でも時速20kmという足の遅さなどで採用機会は以前に比べて随分減った。 陣地付近の耐えポジやゴリ押ししてなにかしたい場合には取りうる強力な選択肢の一つだと思う。

T100LT

偵察のためのLTとしては最優秀。他のに比べて火力が低い?どうせTier10LTなんて全部火力としては生きねぇんじゃガハハ

自走砲

弾道がいらないならばGWE100やT92、弾道が必要ならばCGCを採用するだろう。 261は弾数がたりないし、Bat58は嫌がらせ程度の火力にすらならない。 進撃戦では10枚編成の10分縛りのせいで自走で溶かし切ることはほぼ不可能なので採用されることはほぼない。

よく使う車両

T110E3

街マップでの重し担当。貫通力と装甲でガッチリ守ったり前線を押し上げたりするのに使われる。 榴弾で削られやすくType5に対してそこまで強いわけではない事も含め、使い所が難しいが、重駆逐の中では一番使い勝手が良いので採用機会は少なくない。 鈍足駆逐ルート故に所持者が少ない。

IS-7

硬い戦車が増えたので苦労するが、こいつのハルダウンは強い。 5AやSConqに殴り勝てないが、耐えるだけだったらこの戦車に軍配が上がる。

113

WZ-111 5Aと似て非なる戦車。平地で殴り合うならば、IS-7やWZ-111 5Aよりも強いが、長い車体の中央に砲塔があることや俯角のなさ含めると汎用性がやや下がる。

Object 277

快速HTという考えで運用すると5Aや113相手に普通に殴り負ける。 こいつの使い方はズバリ「強い260」だと思う。つまりMTがたくさん来るところにぶち当てる。 ただし環境的に軽い編成を取りづらいのというのはある。

あれ?260・・・

使うこともある戦車

時々使いたくなるけどその時々がなかなかこない戦車。

FV4005 Stage II

いや、うん。

使い所が難しいがタク的にぶっ刺したいときに入れる。そして結構刺せる。 実はHESHは貫通しなくてもType5と同程度のDPMが出せたりするので普通に強かったりする。

T110E4

超重戦車同士で殴り合うときにダメージディーラーとして用いられるときもある。 個人的にはあんまりメタじゃないとは思う。

AMX 50 B

足のある瞬間火力。 現環境下では硬い戦車が増えたせいで安定性が下がるし、そのリスクを冒してまでたかだか1600の瞬間火力がほしいかと言われるとかなり微妙。

T57 Heavy

優秀な弾倉サイクル的に重戦車にぶつけたときに強い。が、使い勝手が多少悪いのであまり採用されない。

Jagdpanzer E 100

高単発高貫通。 超重戦車やv4のメタだが、たかだか30kmしか出ないこと、Type5の使い勝手が良いことからなかなか採用機会がない。

TVP T 50/51

通行料番長。 貫通ないし、ラッシュするには弾倉火力が足りないし、907との殴り合いにも向かない。 むしろ通行料でクッソアドバンテージを取らないとどうしようもない戦車であるのでなかなか難しい。

VK 72.01

350HEATを手に入れたこいつはヘルスが多少少ないもののType5やv4と殴り合う際の使い勝手が良いので時々採用される。 足が案外あるのもストロングポイント。

おわりに

みんなはねバド見てね。