ちょっとコーヒー淹れてくる

もうDbDについてしか書かないよ

mingw-w64-gcc in archlinux

戦車のブログとは。

脳死yaourtでmingw入れようとしたらいろいろぶっ壊れてたメモ。

何も考えずに入れるとここまではうまくいく。

==> mingw-w64-gcc の依存パッケージ:
 - zlib (既にインストールされています)
 - libmpc (既にインストールされています)
 - mingw-w64-crt (既にインストールされています)
 - mingw-w64-binutils (既にインストールされています)
 - mingw-w64-headers (既にインストールされています)
 - gcc-ada (既にインストールされています) [makedepend]
 - mingw-w64-winpthreads (AUR からビルド)

んで、mingw-w64-winpthreadsがmingw-w64-headers-bootstrapと衝突するのでどうやったっても入らない。 消そうとすると依存関係壊れるしその上を消そうとするとそもそもmingw-w64-gccが依存してるので入れられない。 困ったときはちゃんとコメントを見るべきだな。10回に0.2回位は解決するぞ。

Correct bootstrapping order:

1. mingw-w64-binutils
    * requires zlib
2. mingw-w64-headers
3. mingw-w64-headers-bootstrap
4. mingw-w64-gcc-base
    * requires cloog from AUR
    * requires libmpc
    * requires ppl
5. mingw-w64-crt
6. mingw-w64-winpthreads
    * requires mingw-w64-headers-bootstrap to be removed
    * don't forget to run libtool --finish /usr/x86-64-w64-mingw32/lib
7. mingw-w64-gcc
    * requires gcc-ada
    * requires mingw-w64-gcc-base to be removed

aur.archlinux.org

この順序で入れなきゃいけないらしい。知るかよ。キレそう。