ちょっとコーヒー淹れてくる

noobがWorld of Tanksやらについて纏めている

エ社とガ社のトナメについて思うこと

はじめに

ほんのちょっとだけ人よりWoTというゲームをやりこんでしまった人が思う、今回のALIENWARE CUPとGALLERIA GAMEMASTER CUPのWoT部門に参加しつつの感想を書いておきたいと思います。両者については以下のリンクから参照して下さい。

https://alienwarezone.jp/post/302

gamemastercup.diginnos.co.jp

ビビった点

エ社の方は優勝に35万、ガ社に至っては優勝に100万というここ最近では信じられないほどの額が書かれてまずビビったし、そのうち対戦をスーパーアカウント*1をやるなんてルールに書かれててビビる。WGL以外でお金が降ってくる大会なんて日本ではここしばらく行われてなかったし、こんな金額がポンと降ってくるのはヤベーって(語彙力の欠如)。WGLシルバーリーグ以上の大会でスーパーアカウントが降ってくるのも相当の異例でしょう(いや私が知らないだけで実はポンポコ降ってくるのかもしれないけど)。

というか最近企業様の羽振りがこんだけいいということはきっとWoTと言うのは相当儲かるゲームなんだろうな~。

さて参加チームは?

ありえんカップ

総数18チームのうち、まず書くべきはゴールドチームのCarenTigerとB-Gaming、そしてシルバーチームのNaughty Kids、人生はトータスでしょう。他にもスタッツ的にはゴールドチームに匹敵するNaisePTWや一見強そうに見える-鉄華団-などがありますが、まあ相当な番狂わせでもない限り始めに挙げた4者のうちどこかが勝ち残るなんてことは確定的に明らかでしょう。このスタッツと、それまでに積み上げたトナメの経験に高々数ヶ月で追いつくのは相当困難ですから。そしてその通りになりました。CarenTigerとNaughtyKidsの皆さんおめでとうございます。

そういえばteam idってPIFOじゃないのか、彼らが決勝に進んでたら韓国からの旅費でたんじゃろか

ガリカップ

こちらも書くべきはCarenTigerとNaughtyKidsだけで、番狂わせが(ry。まあそうならないよう、せめて一矢報いれるように参加者は今まさに知恵を絞って必死の努力をしているわけですが大抵は徒労に終わるのです。でもやる。やるんだよおおおおお(NKを絶対殺すメン)

結局、いくら高額な賞金があろうが、一般的なプレイヤーにとってはなにも得られないし、それどこか下位チームもゴールドを得られる可能性があるカジュアルトナメの方が出ていたほうがすらあるということを伝えたいのでした。

本当は両カップの全参加チームに一言書こうとおもったけど気が遠くなったのでやめました。

放送

正直Wargaming On Airの方々がエ社カップに出て、その様子を放送してたのは驚きました。あの放送、実際見てる人は多かったし、見られているとわかれば一層気合が入るというもの。そして例えば元ゴールドチームの選手が自分の試合を観て解説すると言うのは高々数百goldなんかの景品よりよっぽど価値があると思います。あと実況や解説がなくとも、垂れ流しているだけでも興味のある人は見るし、しかも興味がある人、観戦を楽しむ人と言うのは実は結構いたりするのです。機会があればまた、熱い実況、的確な解説に選手のちょっとしたショーマンシップ等々、無理だったらなくてもいいから対戦を見たいと思っています、よろしくお願いします。

エからガで参加チーム数が減ったよ?

個人的な経験からの教訓で申し訳ないですが、イベントに参加する人には3種類あってそれぞれ、物珍しさに参加している人、そのイベントが目指すものを得るために参加している人、そのイベントで得られるものを目的として参加している人がいると思っています。イベントが繰り返し開催されていると物珍しさから参加している人は指数関数的に減っていくし、得られるものを目的としている人は得られる見込みが低ければ低いほど減ります。今回ごっそり減ったのは前者、物珍しさから参加した人が主原因、とは全く思いません。どー考えても優勝と準優勝しか景品がもらえないのにゴールドやシルバーのチームがポンポン出てきてしまっては誰でも「こりゃ無理だw時間を使うだけw」といって参加を止めるでしょう。強いチームと戦うことに意味を求めても、それに価値があるのは初めて頭がのぼせたときに冷やすための1回やったらその次は知識も技量も練習も相当十分に積み重ねた上でしかないわけですから相当苦しいでしょう。そんな条件下でもなお参加するのは敬虔なトーナメント信徒か酔狂とでも形容すればいいと思います。強いチームが出るなというわけでも、下位チームにばらまけといいたいわけでも無いですが強いて言うとすればこの問題はすごく難しいし、そもそもこの大会がどういう意図なのかわからねぇやってことです。

あと人口的にはエは最大8人×18チームで144人、ガは11人x11チームで121人なのでそこまで減っていない(ホンマか?)、という見方もできるでしょうが私が観測可能な諸チームともリザーブリザーブしているので実効値的には相応に減っている、と個人的な推測をしてます。というかそもそも賞金ある大会に100人ちょいしか釣れないのってどうなん。

おわりに

他に何か書こうと思ったことがあったけど何だったかな(忘れた)。

さてこの一連の大会はカンフル剤かそれとも最後っ屁か。

*1:すべての車両・理想状態の乗員・何をするにも不自由ないゴールドやクレジットなどが揃ったWGが発行する特別なアカウント