ちょっとコーヒー淹れてくる

noobがWorld of Tanksやらについて纏めている

集団戦で用いられやすい車両 Tier8編

はじめに

WoTの集団戦でよく用いられる車両について蘊蓄垂れたいと思います。「クランとか入ってみたい」とか「入ったけど結局どの車両が必要なの」とか考える人の参考になればいいんじゃないですか。

あと、使われる車両は車両のbuff/nerfや、流行り、廃りなどいろいろ影響してきますので次のアプデでも同じとは限らないことは留意すべきでしょう。

WoTの集団戦について

さて、集団戦と言ってもいっつも15vs15のランダム戦で集団戦してるじゃないかとおっしゃる方もいると思うので言っておきますが、あれは1vs29ですので集団戦ではありません。プラを組んでもせいぜい3vs27です。

一般的にWoTで集団戦と言われるものには、クランウォーズ(通常CWと表記される)、拠点戦(前衛戦と拠点攻防戦の2種類があり、通常SHと表記される)、チームバトル(TB)の3つでしょう。チームバトルは特殊ですので、本記事で集団戦という言葉が出てきた場合にはCWとSHのことと考えてください。

とてもよく使う車両

絶対ガレージに置いておくべき車両です。何か開発することを考えているならこの車両を最優先で行うとよいでしょう。

IS-3

Tier8集団戦で主力となる戦車です。

いい感じの砲と作戦展開に堪える機動力、同格重戦車の弾をはじく可能性がある装甲という走攻守そろった強戦車です。初心者が打ち合いを学ぶのにもおすすめです。

また、主力になるということは、IS-3をIS-3で確実に抜けるように練習をしておく必要があるということです。(つまりオートエイムを使うなという話ですがこれについてはいずれ)

拡張パーツは砲垂直安定装置・装填棒・改良型換気装置が鉄板です。

Defender

DPMちょっと足りないし精度も微妙だけど単発高いし何よりも硬いのでIS-3と混ぜて使うのは恐らく一般的でしょう。誰か下さい。

T-54 ltwt.

Tier8集団戦で主力となる戦車その2です。

集団戦でLTを入れる意味は、偵察ももちろんですが、HT同士の殴り合いになったときの火力支援、裏取り、孤立している敵の掃討などいろいろやることがあります。とくに、最後まで生き残って終盤の残党狩りを主導することは重要です。逆に、残党狩りのモードに入られても、こちらのLTがうまいこと生き残っていればうまいこと逃げおおせて引き分けに持ち込めたり、返り討ちにできる可能性も残ります。

で、その重要な役割を担うLTの中でも、本車がピックされる理由は、偵察に向く機動力といい感じの砲性能、同格の弾を弾く可能性のある装甲がそろっているからです。要するに扱いやすいんだよ!!!

また、マップや作戦によってはほぼLTという編成になりうる可能性もありますが、その場合でもこの戦車が主力になるでしょう。

ちなみに、LTはその重要度の高さから、より長く生存できる可能性があるようにより上手い人が乗ることが一般的です。この車両で集団戦に参加がしたければ腕を磨きましょう。

拡張パーツは砲垂直安定装置・装填棒・レンズ皮膜が鉄板です。

よく使う車両

ガレージに置いておいて損はない戦車です。

T26E5 / T26E5 P

新世代の稜線番長。

この戦車は90mm砲でPershingとT32の中間(ちょっとT32寄り)の性能で、何故かこの両者よりもDPMが高いです。Pershingと違って防盾・正面装甲・HP的な面でHTの役割を果たすことができ、T32と違ってIS-3に追従できる機動性がある、今までにないかゆいところに手が届く戦車です。T26E5がある限りT32の出番はないと言っても過言ではないでしょう。

T32

頭カチカチ稜線大好き太郎戦車。

その良好な俯角と正面向けとけばまず抜かれることがない砲塔の装甲から、ハルダウンでの撃ち合いが前提となる場合に入れることがあります。また、視界が400mと長いので、稜線を使って仕掛けてくる敵を見される使い方もあります。IS-3より機動力が落ちるので、あちこち戦車を動かしたい作戦には向きません。

砲について

この戦車は砲が2種類あります。IS-3と撃ち合うこととLTを相手にした場合の射撃機会が限られることを考えると、単発火力が大きい105mmの方が扱いやすいでしょう。ただ、陣地付近の稜線に置いて、無限にcap切りさせる作戦の場合は、手数を稼げる90mmにしたほうが扱いやすいでしょう。

AMX 50 100

ダメージをディールする戦車。

オートローダです。1マガジン吐ききれば、IS-3すら落とせます。ラッシュする場合に1枚混ぜておくと、ワンマガ吐き切った段階で1両分+αのアドバンテージが得られる計算になります。弾を吐き切ったらあなたの役目は終了です、味方の盾となりましょう。

ただ、ちゃんと抜かないと意味が無い上にフォーカスの対象にされることは確実ですので、ちゃんと敵を抜くことができ、敵の射線を意識できるような腕がある人しか乗ることはないでしょう。

Ru 251

癖のデパート軽戦車。

T-54 ltwt.より隠蔽が良いので、よりシビアな偵察をしたい場合に用いられることがあります。また、T-54 ltwt.よりDPMが良好ですのでLTとLTをぶつけるときに混ぜると撃ち勝つ可能性が上がります。

APよりHEATの方が初速が高かったり、高貫通HEをうまいことつかって柔らかい戦車を抜く必要があったり、側方にだけ大きく俯角が取れたり、集団戦でつかうなら乗りこなしが必要な戦車です。

T-54 ltwt.より使われる機会が少ない(主力LTとして用いられない)理由は、榴弾に抜かれる可能性があったり、HEATを使う関係上、ある程度距離があると重戦車を相手にするのがしんどかったり、LT同士の混戦になった場合、T-54 ltwt.にラムされるとあっさり負けたりするという理由があります。

Rheinmetall Skorpion G

現状現実的な選択肢となりうる唯一の駆逐戦車。

性能は足のあるRhm.-B.WTと言った感じで、駆逐戦車であるものの、足があるので比較的能動的に弾を吐きに行くことができます。機動力編成がトレンドな今、LTに追従可能で単発・DPMの良好な戦車なので割りと使いみちは多いでしょう。

使うこともある戦車

あなたが使いこなせる戦車だけガレージに残しておけばよいでしょう。指揮官も使いこなせている人しかピックしないでしょうから。

AMX 13 90

AMX 50 100と同じノリで、LTでLT相手にラッシュで潰すときに混ぜることもあります。また、隠蔽がTier8LT中最高ですので、とてもシビアな置き偵をしたい場合にも用いられる場合があります。

Lorr 40t

弾倉火力がちょっと微妙であるけれども、全体的な取り回しが良いので使われそう。具体的に使うビジョンが思い浮かばないのは内緒。

M40/43

自走砲です。膠着状態になりやすいマップで崩すために入れることもあります。Tier8の集団戦、つまり10vs10では1枚前線火力が減るだけで厳しい戦いを強いられる場合も多いので、とりあえず1枚入れる、という理由で出すことはないでしょう。

Lorr.155 51

主に40/43と同じ理由で入れる場合が多いですが、威力より手数が欲しい場合、マップのあちこちを動き回る場合は装填速度や機動力が勝るこちらを入れます。

Object 416

良好な隠蔽から330HEATをDPM2400で送り出す奴。距離を使って戦うときに混ぜると強いです。

Rhm.-B.WT

311APCRをDPM2558で投げる戦車。416のように距離を使って戦うときに混ぜると強いです。距離があると必然的に砲は12.8cmになりますね。

AMX M4 mle.49 / AMX M4 mle.49 LIBERTÉ

通称ネオサイタマ。新しい課金戦車ですがTier7の埼玉Tigerを正統進化させたような性能で、正面装甲が信頼できるのでメイン盾としての役割を期待できます。が、機動力編成がメインな昨今、街マップ以外でほとんど盾役が必要とされない上に街マップでもIS-3並べたほうが強いと結論付けられるので出番はなかなかないでしょう。

使う機会があるかもしれない戦車

相当凝った作戦出ないと出す機会はないでしょう。

JgPanther II

車体下部を隠せばさいつよ!・・・とおもいきやHD化後は車体上部もIS-3のAPCRで抜けるようになってしまったし微妙では???

KV-5

R2D2以外抜かれれる気がしないのでこいつを盾に押し進・・・めるのか?こいつでIS-3と撃ち合いたくねぇよなぁ・・・

110

IS-3がみんななくなったら泣く泣く出すかもしれない。

もはや使わない戦車

I think we agree, the past is over.

Pershing

T32並に頭カチカチだった時代はHD化という名のnerfを食らって葬られてしまった。来世~

おわりに

要するにみんなIS-3をつくろうって話ですよJなんとかさん!

加筆報告

2016年12月24日

  • よく使う車両にT26E5とRheinmetall Skorpion Gを追加。
  • 使うこともある戦車にAMX M4 mle.49を追加。

2017年4月12日

  • DefenderとLorr 40tを追加